春の準備はいそがしいの詩 2月17日(火)はれ

はーことふたりで 草を抜く 

f0341616_05135979.jpg

もう春が 来そうな気がする 雨がふり

f0341616_05182141.jpg

草も抜きやすく スコスコぬける

f0341616_05215460.jpg

この春からは イザベラ・ハーコになるというから

f0341616_05252488.jpg

お庭の手入れも やっておかねば しっかりと

f0341616_05263816.jpg

なにしろ 春になったら いそがしい

f0341616_05285337.jpg

きょうのところは これで どぉじゃろ?
  


[PR]

by mtnmmnk | 2015-02-17 06:03 | 田舎暮らし | Comments(8)
Commented by bibourokutosite at 2015-02-17 09:15
草取りをなさったのは芝庭?
それともこれから草花の茂るお庭になるのでしょうか?
楽しみです。
スノードロップ、かわいいですね^^
ピンクの花はクリスマスローズ?
いつ頃から出回り始めたお花なのでしょう?
Commented by トチノキ at 2015-02-17 10:35 x
bibouさん おはようございます
 いまから 花壇に春の花が咲きだします 芝生もそのうち青い芽を出すでしょう
早く気候のいい季節になってほしいですね 楽しみですよ
Commented by kotorishu at 2015-02-17 11:15
トチノキさん、はーこさん
こんにちは♪

冬と春が行ったり来たりで、今日は激寒~~ブルブル
でも、春の準備はワクワクして楽しい作業ですね (#^.^#)

もんちゃんの御冥福を心からお祈り申し上げます。
可愛いもんちゃん、絶対忘れないよ!
Commented by 山瀬のきこり at 2015-02-17 13:30 x
トチノキさま、はーこさま 草取りでも何でもきっちりされるのですね。石の積み方でもよく分かります。こちらは何もかも中途半端。見習わないといけません。
Commented by トチノキ at 2015-02-17 17:11 x
kotorishuさん ありがとうございます
 もんちゃんは いまでもここにいる そんな気が ズーッとしています
毎日 時間のゆるすかぎり 掌の中で温めてあげて もんちゃんも安らかでしたよ
お言葉 ありがとうございます

Commented by トチノキ at 2015-02-17 17:20 x
山瀬のきこりさん こんばんは
 石垣は もう飽きるほど積んできました そのうち万里の長城になるかもしれません
はじめは エエ加減にやってましたが 自然は正直ですぐ崩れます
多少コツは判ってきたかなと思いますが それでもまだまだぜんぜんダメです
コツとは? 多分石です 丸い石はまったくダメ 角があって四角張った 長ての石 
ニンゲンでいうなら 個性の強くてドォーしようもないやつ
まぁー七人の侍みたいなやつ等 こんな石があれば 崩れにくい と思います
Commented by aaic5475 at 2015-02-17 17:36
イザベラバード!以前に読みました!
東北の僻地が、その時代に女性が旅出来る「安全」を
そなえていたという記述に驚きでした。
春が楽しみですね♪         でん母
Commented by トチノキ at 2015-02-17 20:16 x
でん母さん お帰りなさいませ
 さすがです すでに読んでおられましたか ワタシは今回はじめてです
日本については おおむね 高い評価のようですね ただし当時の英国を初め欧州全般においても 僻地と呼ばれる所に行けば
日本の辺地以上の劣悪な状況であったのではないかと推測します
日本の車夫は落し物をすればいかなることがあっても探し出してくれて 謝礼は断固として受け取らない などと これもほぼ?現代と同じですね
今年の はーこのキーワードは イザベラです
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

小さかったトチノキの苗が 見上げるほど大きくなりました


by トチノキ
line