山に鳴り響く モリアオガエルの詩 6月10日(火) くもり

f0341616_653722.jpg
f0341616_662978.jpg
f0341616_665742.jpg
f0341616_684091.jpg
f0341616_6104463.jpg
f0341616_6111563.jpg
お風呂の仕上げも グァーグァーグァー
f0341616_6152350.jpg
入り口ここだよ ガーガーガー
f0341616_6154574.jpg
タイルも貼ります ゴーゴーゴー!

[PR]

# by mtnmmnk | 2014-06-10 06:24 | 田舎暮らし | Comments(4)

かさのつくだにできましたの詩 6月9日(月) くもり

はーこは すっかり ぐりとぐら
f0341616_5543449.jpg
カエルの かさは なんでしょか
わたしも このかさ さがしましょ 
さっそく みずべに いきました
f0341616_5592737.jpg
ふきのはを かごいっぱいに とったけど
おおきなはっぱにゃ あながあき
これじゃ とっても つかえない
f0341616_685827.jpg
かさが だめなら たべましょか 
ふきの つくだに いかがでしょ
f0341616_6111820.jpg
コトコトコトコト につづけて
f0341616_6154361.jpg
あたりに ひろがる しょうゆのかおり
f0341616_6241681.jpg
ひのきの 板のかおりは どこいった
f0341616_6304261.jpg
かさの つもりの つくだにで
びーるも ごはんも すすむくん









 
[PR]

# by mtnmmnk | 2014-06-09 06:36 | ぐりとぐら | Comments(8)

おくちのうんどうかいの詩 6月8日(日) くもり

トチノキと はーこは ほかには だれもいない 山奥に住んでいます
f0341616_5325559.jpg
だから ふだんは ふたりきりの 暮らしです
f0341616_5334671.jpg
でも ときどき おともだちが たづねてきます
f0341616_538985.jpg
そんなときは 話がとまりません おくちのうんどうかいです
f0341616_5392026.jpg
おいしいお菓子も
f0341616_5402344.jpg
おくちの うんどうかいようです
f0341616_5405942.jpg
五右衛門は ・・・ またあした








  
[PR]

# by mtnmmnk | 2014-06-08 05:48 | お客さん | Comments(2)

五右衛門は エエコです の詩 6月7日(土) くもり

ぐーらぐらから めをさました トチノキと はーこは 材木を片付けました
f0341616_5561374.jpg
冬のあいだに ふるい家をほどいた時 庭に放っていた材木です
f0341616_5591169.jpg
これらの材木は トチノキが ふるい家を 改造したときに 使ったものです
f0341616_624761.jpg
これからは 五右衛門の焚き木として 活躍してくれます そして さいごは 畑にまきます
f0341616_683079.jpg
五右衛門って いいやつでしょ








 
[PR]

# by mtnmmnk | 2014-06-07 06:15 | DIYで五右衛門風呂を作る | Comments(8)

やまのなかの喫茶店の詩 6月6日(金) くもり

トチノキと はーこは うみぼうずに見送られて やまへかえりました
f0341616_5331232.jpg
やまでは いろんな はなが でむかえてくれます
f0341616_5332991.jpg
トチノキたちは うみのいえでは ぐーぐらぐーぐら 寝てばかりいました
f0341616_5363667.jpg
だから すっかり ななけものになったようです
f0341616_5385032.jpg
ついでに もっとなまけてやろうと ひと山こえて 山野草喫茶「さくや」に いきました
f0341616_5493749.jpg
お兄ちゃんマスターが おいしい紅茶を いれてくれました
f0341616_5484896.jpg
こんな本は どうかと いうので 借りてかえりました
f0341616_5591876.jpg
さくやの山では コアジサイが 満開で 香りにつつまれています
f0341616_554106.jpg
こんやも 本を片手に ぐーぐらぐーぐらするでしょう

[PR]

# by mtnmmnk | 2014-06-06 06:11 | 喫茶さくや | Comments(4)
line

小さかったトチノキの苗が 見上げるほど大きくなりました


by トチノキ
line