カテゴリ:ポエム( 4 )


海の家にきたら ブドウが色づいていた詩 7月19日(日)くもり&はれ

きょうは 吟じます … 他人の句だけど
f0341616_17262811.jpg
此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ
f0341616_17272542.jpg
 危ぶめば 道はなし
f0341616_17281320.jpg
 ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である
f0341616_17580780.jpg
 わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ  … 清沢哲夫
f0341616_17090914.jpg
いい言葉 … じゃがなぁ 「わかるよ」 なんていわれてもなぁ?
f0341616_17334213.jpg
いい天気 いまさら元には もどれない
f0341616_17421108.jpg
いつまでたっても わからない 泡の発するお酒飲み
f0341616_17495848.jpg
頭の上の頭上では 密造酒を早く作れと ブドウがせかす




[PR]

by mtnmmnk | 2015-07-19 18:03 | ポエム | Comments(0)

食欲の秋 9月13日(土)はれ

栗ご飯が出来た! 初グリです

f0341616_07160783.jpg

もんちゃんも このところ食欲旺盛

f0341616_07195109.jpg

天高く もん肥える 秋? …

f0341616_07233078.jpg

これで 耳ひっぱたら ウサギになるかも?

f0341616_07281633.jpg

オォー! 危ない アブナイ 食べ過ぎ注意 要注意!

f0341616_07300146.jpg

今日も 涼しい 風が吹く …  


[PR]

by mtnmmnk | 2014-09-13 07:39 | ポエム | Comments(13)

それぞれの詩  5月28日(水) はれ

(珍しいものを食べたときの詩)   あかもくって?  食べてから聞く   ナンジャこれ
f0341616_6362985.jpg
(とちの木の詩)  天空の 光さえぎり
f0341616_6391876.jpg
   はな咲かす
f0341616_6431446.jpg
(オオヤマレンゲの詩)   初夏の陽に 踊っているのか 葉っぱヒラヒラ
f0341616_655144.jpg
(五右衛門風呂の詩)   きょうも また
f0341616_6485336.jpg
   泥こね 土に まみれて いちにち過ぎる
f0341616_6521764.jpg
(ノイバラが咲いた詩)   野に咲く イバラに 色がつく
f0341616_723862.jpg
(詩を作るときの詩)    静かな場所で 音たてず シーとして マムシ草
f0341616_794336.jpg








     
[PR]

by mtnmmnk | 2014-05-28 07:16 | ポエム | Comments(2)

トチノキの三行詩 5月23日(金) はれ

トチノキの詩と 名づけた いじょう
たわむれに 三行詩などでも かいてみるのも
いとをかし などと 朝の茶を飲む
f0341616_6415347.jpg
とほか前 あやまりて 栗のイガ にぎりしめにける おもひきり
汚きイガのなんぼんも 指にささりて
わらひながら ぢっと 手をみる
f0341616_6465641.jpg
みっか前 指はれ 激痛はしり 
痛くてたまらず かをゆがむ
わずかなイガで 夜もねむれず
f0341616_650359.jpg
あまりの痛さに 田舎の医者いくも
木曜の午後は みな休診
よ~し こうなれば 行くしかあんめえ 赤十字
f0341616_6542371.jpg
日ごろの 血液提供 なんのため
切るなど 焼くなど してください
ワタシは 指がいたいのよ
f0341616_6564661.jpg
むすこより わかい先生が 切りさいて
やっと これで ひとあんしん
なんとも ひどいことに なりにけり
f0341616_71999.jpg
みなさまも 古き きたなきイガや トゲには ご用心
f0341616_731558.jpg
ゆめゆめ にぎりしめたり わらふことなかれ








  
[PR]

by mtnmmnk | 2014-05-23 07:19 | ポエム | Comments(0)
line

小さかったトチノキの苗が 見上げるほど大きくなりました


by トチノキ
line